CHARACTER

ベムラーBEMULAR

ベムラー
デザイン
minoa(ニトロプラス)
ベムラー
身長 50m
体重 25,000t
出身地 M35星
登場話 「ウルトラマン」第1話

青い発光球体によって飛行し、口から青色の熱光線を吐いて攻撃する。宇宙の平和を乱す悪魔の様な怪獣といわれている。腰部から足にかけて無数のウロコ状の皮膚で覆われており、ウロコの先には毒針がついているとされる。また、尻尾は敵を攻撃する際に使用するほか、音や熱を感じるセンサーの役目もあるといわれている。

REQUEST

様々なご意見・商品化などの
ご相談お待ちしております!